歯を健康に保つための歯科選び|診療科目について学ぶ

歯周病にならない為の対策

院内

歯周病は自覚症状がないので、気付かないうちに症状が悪化していく恐ろしい病気です。堺市の歯科には歯周病の専門医がいるクリニックもあるので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

More Detail

歯科の診療科目の種類

歯型

口内環境を健康に保つことはとても大切です。歯が痛いだけでストレスになりますし、食べ物をまともに食べられないと、それがまたストレスになります。少しでも歯に異変を感じたら、すぐに歯科へ行くようにしましょう。自分に合った歯医者選びというのは、歯の治療を始める上で重要なポイントです。「歯医者」といってもその種類は様々なので、自分の場合はどの診療科目になるのか判断すると良いでしょう。虫歯や歯周病の治療をしたいということであれば「一般歯科」です。おそらくほとんどの人が行ったことがあるかと思います。「小児歯科」はその名の通り、小さい子供を専門とした歯科です。乳幼児から13歳までが対象で、虫歯の治療に限らず永久歯の噛み合わせについての指導なども行います。この時期の子供は虫歯ができやすい時期でもあるので、子供のいる人は小児歯科に行くと良いでしょう。「矯正歯科」は、歯並びを綺麗に治す治療を行います。また、歯並びだけではなく噛み合わせもよくなります。歯並びが悪いというコンプレックスがある人はもちろん、食べ物を食べる時に顎が痛むという人もこの矯正歯科で治療してもらえます。「審美歯科」は、歯の美しさを追求するため、歯のクリーニングやホワイトニングを行います。口元の美しさを手に入れたいという人は審美歯科に行くと良いでしょう。もし、自分がどの診療科目に行くべきなのか分からなければ、とりあえず一般歯科に行ってみて、そこで医師と相談してから自分に最適な場所を選ぶことが大切です。

インプラント治療の概要

インプラント

インプラントという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、それがどういうものなのか知っている人は少ないのではないでしょうか。歯科でのインプラント治療について詳しく知っておくと、いざという時に役立つかもしれません。

More Detail

差し歯と比べた時の違い

歯科インプラント

新宿で歯科治療を受ける際、インプラントと差し歯の違いについて知っている人は少ないのではないでしょうか。インプラントと差し歯の違いを知っておくと、インプラント治療を受ける時に有利かもしれません。

More Detail

Copyright © 2016 歯を健康に保つための歯科選び|診療科目について学ぶ All Rights Reserved.